環境に優しいステッカー-生分解性と持続性

ウッドステッカーは、持続可能な方法で調達された米国でも有数の環境に優しい商品です。創業以来、私たちは常に製品を可能な限り環境に優しいものにすることを目指してきました。
創業者のJosh Glisanは、従来のビニールステッカーに代わる安全でエコフレンドリーな代替品を探し始めました。
研究を始めてすぐに、彼は実際にビニールステッカーがどのように生産され、現在の海洋などで問題になっているマイクロプラスチックの被害に対して、どれほど大きな影響を及ぼしているかに気付き始めました。 
ビニールは地球が分解できないプラスチック物質であり、これまで長い間人類が取り組んでこなかった大きな環境問題です。
ウッドステッカーは、「ビニールステッカーを自然環境から排除する」ためのプラスチック対策活動に取り組んできました。
生分解性で持続可能な方法で調達された木材から作られたウッドステッカーは、環境に負荷をかけないエコフレンドリーなステッカーです。

持続可能な方法で調達された木材

多くの人々がまず最初にウッドステッカーについて持つ疑問のひとつは、「その木材はどこで調達されているの?!」ということです。
すべてのウッドステッカーの材料となる木材は持続可能な方法で調達されています。
私たちはFSC認定の木材サプライヤーと直接協力して、すべての木材が厳しい基準を満たしていることを確認しました。
私たちとサプライヤーとの密接なコミュニケーションにより、私たちが生産するすべてのウッドステッカーが環境に負荷を与えないことを確認しています。
私たちの目標は、現在だけでなく、これから何世代にも渡って健康な地球を維持していくことです。

環境に優しいパッケージ

ウッドステッカーを使用して、すべての側面が環境に優しいものになるようにしたいと考えました。
まずパッケージの台紙は、地元のプリントショップのリサイクルコンテンツ用紙に印刷されています。
これは、長い輸送時間から生じる温室効果ガスの排出量を削減することを意味します。
さらに、当社のステッカーはすべて、セロファンの袋にパッケージされています。
このセロファンは、環境への有害な負荷はありませんが、プラスチックと同等の品質を持っているため、プラスチックに代わる優れた代替品と言えます。
私たちがパッケージに使っているセロファンは、自然環境では完全に生分解し痕跡は残りません。

生分解性のステッカー

従来のステッカーとは異なり、ウッドステッカーは完全に生分解します。ビニールステッカーは、生産するのに環境に負担がかかり、消費するのにさらに環境に負担をかけます。ビニールステッカーが劣化すると、最終的に私たちの大地、河川、海洋を汚染するマイクロプラスチックが残ります。ウッドステッカーが劣化すると、完全に生分解できる木材のみが残ります。しかし、ウッドステッカーが使用中に劣化した場合はどうでしょうか?!心配する必要はありません。ウッドステッカーは従来のステッカーと同じくらい長持ちします。屋内での使用であればほぼ無期限に使うことができ、屋外や食洗機を使う環境だと最大2年間使うことができます。

Made in the USA

材料調達からパッケージングまで、ウッドステッカーは米国で100%製造されています。これは、材料の輸送と調達から生み出されるカーボンフットプリントをより減らすことができることを意味します。コロラド州デンバーにあるヘッドクォーターで、印刷、カット、梱包、出荷まですべてを行っています。